土佐のまき婆とは?

土佐のまき婆とは? まず初めに土佐(とさ)とは、神話で「土佐国建依別(とさのくにたけよりわけ)」と呼ばれたことにはじまります。 奈良・平安時代は現在の南国市が土佐の政治と文化の中心でした。 明治時代になってから廃藩置県により現在の高知県となりました。 そんな土佐で生まれ育ったまき婆ちゃん。 2020年新型コロナウイルスの影響で自宅にこもる毎日になり、大家族のまき婆ちゃんは、毎日食べることしか楽しみのない家族の為に料理をつくる日々。 晴れた日は庭でBBQをし、まき婆ちゃんが昔から作っていた焼肉でも何にでも使え、孫でも安心して食べられる無添加で安全な万能甘口タレと、お酒飲みのお爺ちゃん用に万能辛口タレを作っていました。 同じく自粛しているご近所さんやお友達に、このタレをお裾分けをすると、評判がよくまた欲しいや、売って欲しいなどの声が殺到! そしたら商品として売り出してみようかと土佐のまき婆万能たれから販売がスタート。 にっぽんの宝物の全国大会に出場し審査員特別賞を受賞や ロンドンブーツ淳さん率いるヴィジュアル系ロックバンド『jealkb』さんとのコラボ 勢いそのままに高知県の販売だけではとどまらず、東京 大阪 広島 福岡 などでの販売がスタート。 今では万能だしや贅沢だしケチャップの販売も行なっています。 これからも、まき婆ちゃんは、家庭の食卓に笑顔を!モットーに新商品開発にも取り組んでまいります